• 高濃度酸素水の効果について

    一般に流通されているミネラルウォーターや水道水にも酸素は含まれていますが、その酸素の濃度を高め、高濃度に含有した水を高濃度酸素水と呼びます。
    現在では主に飲料用と化粧水として使用され、疲労の回復や美容に効果があるとして用いられている水になります。

    信頼性の高いナノバブル水情報はすぐに役立ちます。

    水に溶解している酸素の量を示す単位としてはppmが使われ、1ppmで、1Lの水に1mlの酸素が溶け合っていることが表されています。



    一般的なミネラルウォーターや水道水には、そのppmが4から7ppm含まれているとされていますが、高濃度酸素水には製品によりますが80から150ppmの酸素が含まれており、およそ20倍以上の酸素が溶解しています。そのため通常の水道水より健康増進効果、美容効果が高いとされ、スポーツ選手なども愛用しているとされています。高濃度酸素水には様々な効果があり、安全性も高いとされている水ですが、日本の研究所における分析の結果では、健康に対し確実な効果が得られるといった結果は出てはいません。

    そのため、医療などに用いられることはなく、流通においては高級なミネラルウォーターとして販売されている現実があります。また、化粧品によっては酸素によって酸化し、劣化してしまうものもあることから、化粧品の原料としては広く用いられてはいません。


    しかし、人間の肉体には酸素が不可欠であり、高濃度の酸素を取り入れることで代謝が良くなるといった報告もあるため、過剰な期待をしなければ、高濃度酸素水は健康の増進に適した飲料であるといえます。

    ジョルダンニュース!の新しい情報です。